チャート式フラワーアレンジメント協会


ごあいさつ

問候

 

 

「フラワーアレンジメント」という言葉が日本に定着して久しいですが、お花のレッスンも多種多様な変化・発展を遂げてきました。国内のお花の教室は、いまや数え切れないでしょう。

 

 

ただ、○○スタイル・△△デザインと言っても、根っこのところは同じであると私は考えます。

 

 

植物という素材を使い、その良さを最大限にいかすことがフラワーアレンジであるならば、そのために身に着けるべき基本は共通しているのではないでしょうか。そしてその基本は、誰にでも習得可能であるべきです。

 

 

“感性”という言葉は魅力的ですが、それを伝えたり習ったりすることは困難を極めます。

 

 

フラワースクールの役目は、個人が自力で感性を磨いていけるように、しっかりとした基本を習得させることではないでしょうか。

 

 

そんな思いから、この度「チャート式フラワーアレンジメント協会」を立ち上げることにしました。

 

 

この協会は初心者の方でも、これまでどこかで勉強してきた方でも、どなたでも歓迎します。

 

 

私が考案した「デザインチャート」を使った「チャート式フラワーレッスン」は、教える方には教えやすく習う方にはわかりやすい内容になっています。

 

 

どんな方でも楽しみながら基本を身につけられ、意欲があれば講師として教えることができます。

 

 

多くの方がフラワーアレンジメントを楽しむ手助けができれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

 

 

 

自從“插花”一詞在日本紮根以來已經很長時間了,但是鮮花課程經歷了各種各樣的變化和發展。日本現在有無數種花卉。

但是,我認為○○風格和△△設計的根源是相同的。

如果說插花是要利用植物的材料並充分利用其優點,那麼我認為它們具有相同的基本用法。而且每個人都應該可以使用這些基礎知識。

“敏感性”一詞令人著迷,但是很難傳達和學習。

花卉學校的作用是幫助個人學習紮實的基礎知識,以便他們可以自己提高敏感性。

考慮到這一點,我們決定成立“圖表花藝協會”。

該協會歡迎任何人,無論您是初學者還是在某個地方學習過的人。

我設計的使用“設計圖”的“圖表式花課”對於那些教書的人來說很容易,對於那些學習的人來說很容易。

如果有動力,任何人都可以學習基礎知識並以老師的身份教書。

如果我能幫助很多人享受插花,我不會很高興。

 

 

 

 

チャート式フラワーアレンジメント協会代表 

久保  数政 

Kazumasa Kubo

 

久保数政 kazumasa KUBO

花阿彌主宰。第3回インターフローラワールドカップ日本代表。国内外でのデモンストレーション、展示会、講習会を数多く手がけ内閣総理大臣賞はじめ受賞歴多数。近年はグレゴール・レルシュ氏とともに世界水準の若手育成に尽力。公益社団法人日本フラワーデザイナー協会前理事長。


チャート式とは

 

「チャート式」とは、「デザインチャート」を使ったレッスン方法のことです。

 

 

右の表が「デザインチャート」です。どんなフラワーアレンジも、この表を使って説明することができます。

 

 

「デザインチャート」は、いわばフラワーアレンジの設計図です。設計図があるのでわかりやすく、しっかり理解すれば花材や器の大きさなどが変わっても同じデザインを作れるようになるでしょう。

 

“圖表類型”是使用“設計圖表”的課程方法。

右邊的表格是“設計圖”。 可以使用此表解釋任何鮮花佈置。

可以說,“設計圖”是插花的設計圖。 因為有設計圖,所以容易理解,即使花的材質和容器的大小發生變化,也可以進行相同的設計。